CONNECT

コネクト

シボネがつなぐ新たな発信源

青山・外苑前を拠点としてきた「シボネ」が、
GYREのB1Fに移転してリニューアルオープンするとともに、
フロア全体が「CONNECT」として生まれ変わりました。
同時にリニューアルした「HAY TOKYO」「ダンデライオン・チョコレート」をはじめ、
「BACH」(書籍)、「叢(くさむら)」(植物)、
さらに「BIG LOVE RECORDS」(音楽)も加わって、
「シボネ」との有機的な連携が実現。
そのつながりを糧に、ともに新しい価値をつくり出していく場が「CONNECT」です。
国内外のアーティストやデザイナー、ブランドなどをこのフロアに迎え、
かつてない出会いや連鎖反応から生まれたものを、
イベントや展示を通じて発信していきます。

CONNECTコネクト
OPEN HOURS
11:00 - 20:00
WEBSITE
https://connecttokyo.jp/
CIBONEシボネ
TEL
03-6712-5301
WEBSITE
https://www.cibone.com/
HAY TOKYOヘイトウキョウ
TEL
03-6427-9173
WEBSITE
https://www.hay-japan.com/
Dandelion Chocolate Omotesandoダンデライオン・チョコレート 表参道店
TEL
03-5962-7262
WEBSITE
https://dandelionchocolate.jp/

FLOOR MAP

B1

フロアを巡るたびに、
いくつものユニークな発見がある

“New Antiques New Classics”(未来のアンティーク、これからのクラシック)を
探求するという「シボネ」のコンセプトは変わることなく、
この新店舗では、より“ユニーク”な魅力をもった商品を多彩にセレクト。
インテリアやうつわ、アートピースをはじめとして、
つくり手の個性が輝くもの、一点一点で表情の違うものも豊富に揃え、
ふたつとないものを選ぶ楽しさを体験していただけます。

多角形のブース内が、「シボネ」のファッションコーナー。
この部分の設計は、二俣公一(CASE-REAL)が手がけました。
フロア全体のベースは、2018年に「HAY TOKYO」がオープンした際に、
長坂常(スキーマ建築計画)によって構築されたものです。
なお、以前の外苑前の店舗は、中村圭佑(DAIKEI MILLS)が設計を手がけ、
その愛着ある什器が、この新しい店内にいくつか移設されています。

隣接する「HAY TOKYO」は、
デンマークのインテリアプロダクトブランド〈HAY〉のショップ。
リニューアルを経たこの店内にも、モダンな遊び心のあるデザインや、
鮮やかな色彩が魅力的なアイテムが数多く並びます。
とくに、ダイニングやリビングを構成する家具や照明、
バラエティに富んだ雑貨などは、見応えある品揃え。
国内の在庫を拡充させることにより、
ご家庭やオフィスへの迅速な納品にも努めています。