HAY TOKYO

ヘイトウキョウ

北欧インテリアの新たな洗練

デンマークのインテリアプロダクトブランド、〈HAY〉によるショップ。
創業者であるロルフ・ヘイとメッテ・ヘイは、
1950~60年代にデンマークで生まれた個性的なデザインに敬意を払いながら、
新しくモダンな感性が光るアイテムを、リビングやダイニング、オフィスなど、
さまざまな空間のために提案しています。
日本初登場となるこのショップでは、
ブランドにとって最大級の充実した品揃えを実現。
本国・コペンハーゲンで人気を誇る「アトリエ・セプテンバー」の
オーナーシェフがプロデュースするカフェも併設し、
北欧発の最新のライフスタイルをお届けします。

OPEN HOURS
11:00 - 20:00
TEL
03-6427-9173
WEB SITE
https://www.welcome.jp/

FLOOR MAP

B1

HAY TOKYOならではの空間づくり。
いくつもの発見が広いフロアに

世界各国の数多くのデザイナーとコラボレーションを続け、その自由な発想から生まれるプロダクトと、デンマーク伝統の美意識が息づくプロダクトを共存させてきた〈HAY〉。

HAY TOKYOならではの空間づくり。
いくつもの発見が広いフロアに

世界各国の数多くのデザイナーとコラボレーションを続け、その自由な発想から生まれるプロダクトと、デンマーク伝統の美意識が息づくプロダクトを共存させてきた〈HAY〉。

B1Fの200坪を超えるスペースに広がる店内では、チェアやテーブルをはじめ、多くの家具について、生地やパーツのカスタムオーダーが可能です。

B1Fの200坪を超えるスペースに広がる店内では、チェアやテーブルをはじめ、多くの家具について、生地やパーツのカスタムオーダーが可能です。

また、ブックディレクターの幅允孝が監修を務める「インスタント ブック キオスク」に並ぶ書籍や、「叢(くさむら)」の小田康平が手がけた生命力あふれる植物も販売。日本の多彩なクリエイターとともに、東京・表参道に誕生した大型ショップならではの企画を展開し、フロアを変化させていきます。

また、ブックディレクターの幅允孝が監修を務める「インスタント ブック キオスク」に並ぶ書籍や、「叢(くさむら)」の小田康平が手がけた生命力あふれる植物も販売。日本の多彩なクリエイターとともに、東京・表参道に誕生した大型ショップならではの企画を展開し、フロアを変化させていきます。

併設するカフェでは「アトリエ・セプテンバー」の人気メニューに加え、「フグレン」のコーヒーや「ミッケラー」のクラフトビールを提供。北欧で育まれた豊かな食文化にも、ぜひ触れてみてください。

併設するカフェでは「アトリエ・セプテンバー」の人気メニューに加え、「フグレン」のコーヒーや「ミッケラー」のクラフトビールを提供。北欧で育まれた豊かな食文化にも、ぜひ触れてみてください。