KENZO celebrates JAPAN 展 開催
More

KENZO celebrates JAPAN 展 開催

1964年に、高田賢三は国際的なファッションデザイナーになる夢を抱き、日本からパリへ船で海を渡りました。1970年に、現KENZO本社の近隣にあるGalerie Vivienneに「KENZO」に創業しました。彼の作品は、当時からファッション業界に大きな影響を与え、今もなお、業界の枠を超えて多くの人々の記憶に刻まれ続けています。彼の画期的な成功は、同じような夢を持った多くの外国人デザイナーに希望を与え、ファッションの中心と呼ばれるパリで活躍の場を見つけるための道しるべとなり、またフランス特有のファッションという概念に革命的なムーブメントを起こすきっかけとなったのです。2011年にKENZOのクリエイティブ・ディレクターに就任したウンベルト・レオンとキャロル・リムは、KENZO本来の精神、色、言語、そして高田賢三の無限のエネルギーに伝え、このメゾンの伝統を称え続けて今日にいます。

2017年12月、世界が注目するコンセプトストアの集合体、「表参道 ジャイル」が誇るアートスペース、EYE OF GYREで、ウンベルトとキャロルが手掛けたKENZOのクリエーションをご紹介します。題して<KENZO celebrates JAPAN>。会期中は、最新の2018年夏コレクションのテーマで彩られたKENZOの世界観をご堪能いただけます。ギャラリースペースでは、最新コレクションのモチーフをアート作品として展示し、お客様にKENZOの世界観を体感していただけます。また、2018年春夏シーズンの最新コレクション国内先行発売をはじめ、スニーカー<KENZO Move>のGYRE限定カラーを展開します。

この3か月余りのイベントストアで販売する最新コレクションは、<KENZO celebrates JAPAN>というタイトルにふさわしく、KENZO創始者高田賢三氏の出身国である日本を讃えます。2018年1月中旬から国内先行販売する2018年春夏コレクションのミューズは日本を代表する2人。1人はブランドの観点を象徴する現代の人、音楽家であり活動家でもある坂本龍一。そしてもう1人はこの世が生み出した偉大なスーパーモデル山口小夜子。この2人の感性。計り知れない坂本龍一の才能、そしてパターン、プリント、シルエット、カラーのミックスの可能性を体現した山口小夜子の魅力 - 2人の偉業を讃えたコレクションが、日本国内ではこのイベントストアにて先行発売されます。また、期間中は27,000円(税込)以上お買い上げの方に、限定ピンバッチをプレゼントします。

KENZOについて
KENZOは、日本人デザイナー高田賢三によってパリで1970年に創立しました。斬新な色彩やプリント、そして自由主義のメッセージ性が高いクリエーションは、当時のクチュール界に大きな影響を及ぼしました。2011年、Humberto Leon(ウンベルト・レオン)とCarol Lim(キャロル・リム)がクリエイティブ・ディレクターに就任。彼らのアプローチの核である旅、文化、ファッションは、彼らが作り出す全てのクリエーションに反映されています。また、アヴァンギャルドなアーティスト、ミュージシャン、俳優、デザイナーとの画期的なコラボレーションでも知られています。これまで、CarolとHumbertoは、香水”KENZO World”のローンチで成功を収め、H&Mとのコラボレーション、新ライン”KENZO”-La Collection Memento”発表の地、近年ではパリ、バルセロナ、東京、ソウル、上海に新店舗をオープンしました。

会期:2017年12月7日(木)~2018年2月24日(土) 11:00~20:00
会場:EYE OF GYRE (GYRE 3F 東京都渋谷区神宮前5-10-1/tel:03-3498-6990)
主催:GYRE,Kenzo Paris Japan
協力:HiRAO INC

共有する
Twitterに投稿
Facebookに投稿
mixiに投稿
カレンダーに追加
Googleカレンダー
Yahooカレンダー
閉じる