SPRING INSTALLATION
More

SPRING INSTALLATION

「ムス(産巣)」とは日本人の古層にある自然観と生成の原理を象徴する言葉です。
今回展示される作品は大小の泡の集合体で、鉱物が結晶化するようなイメージ。
フレームとジョイントは全てがユニークパーツで制作され、およそ20mの吊り柱となります。規則性のあるモジュール構成ではなく、不定形の寄り合いが整った形態を組織化する様は、社会構造のメタファーであると考えます。進化する3D技術によって可能となる新しいチャレンジです。

Artist:藤元明
Desgin/Production:甲斐貴大(studio archē)
Technical Engineering:gh/e
Artistic direction:JTQ
3D printing cooperation:DMM.make

会期:2017年6月中旬まで

共有する
Twitterに投稿
Facebookに投稿
mixiに投稿
カレンダーに追加
Googleカレンダー
Yahooカレンダー
閉じる